« eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 | Main | 日本教育メディア学会の2007年度第3回研究会-メディア・リテラシー教育教材の評価ワークショップ- »

2007.02.10

総合的な学習のカリキュラムの進展(富山市立光陽小学校の実践研究)

P1050066 9日,富山市立光陽小学校の校内研修会に参加した。この学校の教師たちは,昨年度・今年度と,富山県小学校教育研究会「総合的な学習の時間」部会の研究推進校として,そのカリキュラム開発に取り組んだ。昨年度も訪問したが,その時以上に,教科と総合をつなぐ枠組みが整備され,またそれに基づく実践が開拓されていた。また,英語活動のような,新しい取り組みが誕生していた。研究主任の國香教諭のリーダーシップもそれに影響を与えているに違いない。同校の総合的な学習のカリキュラム開発,それを含む実践研究のさらなる発展に大きな期待が寄せられること,それには,いっそうの外部評価や協力体制の拡充が必要であること,その事例等を,私なりに提案した。

|

« eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 | Main | 日本教育メディア学会の2007年度第3回研究会-メディア・リテラシー教育教材の評価ワークショップ- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« eCCプロジェクトの参加メンバーの追跡 | Main | 日本教育メディア学会の2007年度第3回研究会-メディア・リテラシー教育教材の評価ワークショップ- »