« 研究発表会におけるシンポジウムの工夫(大阪教育大学附属平野小学校にて) | Main | 日本でも学校評価が機能する »

2007.02.17

地域教育コミュニティ成功の秘訣

 本日,天満橋駅近くの大阪市北区民センターで,小学校区教育協議会「はぐくみネット」のフォーラムが催された。これは,大阪市の各小学校が地区協議会等とタイアップして展開している学校,家庭,地域の連携プロジェクトだ。学校と地域をつなぐキーパーソンとして,「コーディネータ」を設置しているのがユニークで,かつ特徴的だ。本年度までに,市内300弱の学校のうち,263の学校で実施の運びとなった。
 P1050295 フォーラムでは,5つの小学校区の実践報告,ステージ発表等が催された。地域住民と教師たちがスクラムを組み,子どもたちの全人的な成長を願い,組織的な働きかけに努める。その成功の秘訣は,地域住民がいかに,活動を楽しめるか,活動を自己実現の機会と納得できるかにかかっている。そうした原理を確認できたフォーラムであった。

|

« 研究発表会におけるシンポジウムの工夫(大阪教育大学附属平野小学校にて) | Main | 日本でも学校評価が機能する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究発表会におけるシンポジウムの工夫(大阪教育大学附属平野小学校にて) | Main | 日本でも学校評価が機能する »