« 演習もエンディング | Main | 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) »

2007.02.04

リーダーシップとカリキュラムの計画策定

 4日,2ヶ月に1回程度開催しているカリキュラム研究会で,Allan A. GlatthornらによるCurriculum Leadershipの第4・5章を輪読した。第4章:The Politics of Curriculumに関しては,連邦政府,州政府,専門団体,裁判所,学校,教室という多元的,多面的なポリティクスの構造がよく整理されていて,勉強になった。
 第5章のCurriculum Planningについての議論では,学区と学校という,2つの主体によるカリキュラムの計画策定,ことに,リーダーシップとカリキュラムの計画策定の関係性が巧みに整理されていた。また,カリキュラムの計画策定がゼロからでなく,これまでのカリキュラムの実態把握,その改変によるものであることが主張されていて,それが印象に残った。
 次回は,今日少しだけ意見交換をした第6章:Improving the Program of Studyの読解となる。3月14日に大阪市立大学で開催の予定。

|

« 演習もエンディング | Main | 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 演習もエンディング | Main | 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) »