« 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) | Main | 給食がとってもおいしい学校 »

2007.02.06

教師全員が残留を希望する学校

 本日,ある小学校を訪問し,2つの授業を見学した。そして,それらに関する研究協議会に参加した。授業の質も高いし,協議も盛り上がっている。研究熱心な学校だ。今年度,各教師は,少なくとも3回は研究授業を実施した(各学年単学級で,担任は6名しかいないのだが)。なかには,5回やった人もいる。
 ところで,この学校の教師たちは,管理職も含めて全員,残留の希望を抱いているらしい。研究熱心であるということは,ある意味では負担が大きいはずであるが,それでも,教師たちは,この学校で授業改善,カリキュラム開発に取り組むことを望んでいる。こうした傾向は,この学校の研究が充実していることを雄弁に物語っている。どこの学校の教師たちも,こうした気持ちになれるとよいのであるが――。

|

« 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) | Main | 給食がとってもおいしい学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「全体討議会」の工夫(大阪教育大学附属平野小学校の教育研究発表会,2月16日) | Main | 給食がとってもおいしい学校 »