« コーディネータはつらいよ―― | Main | 実践研究助成の申請書を作成するにあたって »

2007.02.23

「教育学フォーラム」で知的な時間を過ごす

 本日午前中,私が所属している,大阪市立大学・大学院文学研究科・人間行動学専攻・教育学専修が自主的に運営しているフォーラムが開催された。今回は,3月から哈爾浜師範大学に勤務することになった院生が,在日中国人の子育ての類型化,家族・親族等のネットワークについてレポートしてくれた。教育学教室には様々な専門性を持っているスタッフがいるし,院生の研究的関心も幅広い。それゆえ,このようなフォーラムを開催しても議論が拡散し,深まらない危険性もあるが,ある研究課題について多面的,重層的に検討できる可能性もある。今日は,発表者のレポートの工夫によって,それが成立したと思う。知的な時間を過ごせた。
 けれども,これが,私にとって最後の「教育学フォーラム」参加となった。今年度末をもって,本学を離れるから。

|

« コーディネータはつらいよ―― | Main | 実践研究助成の申請書を作成するにあたって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コーディネータはつらいよ―― | Main | 実践研究助成の申請書を作成するにあたって »