« ブリティッシュカウンシルのカンファレンスに出席 | Main | 教師も国際色豊かな学校 »

2007.03.02

特色ある学校として認められると――

 1日,ロンドン郊外のHinchely Wood Schoolを訪問し,そこで,学校を基盤とするカリキュラム開発に関するヒアリングを実施した。この学校は,1200人の生徒を抱える中等が校であるが,音楽のスペシャリストカレッジのステイタスを得ている。それによって特別の資金を得て,音楽科の施設・設備を整えていた。音楽科専用のコンピュータ室,数多くの個別練習室などに驚かされた。P1050493
 こうしたステイタスを得ると,さらなる義務が与えられることが分かった。それは,他の学校に対する支援である。例えば,隣の小学校に音楽の人材を派遣したり,道具を貸したりしなければならないという。特色ある学校づくりと学校間連携がセットになっているわけだ

|

« ブリティッシュカウンシルのカンファレンスに出席 | Main | 教師も国際色豊かな学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブリティッシュカウンシルのカンファレンスに出席 | Main | 教師も国際色豊かな学校 »