« 大阪教育大学での初講義 | Main | 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- »

2007.04.11

「生涯学習」食堂

 私は,全国各地の大学食堂で,食事をしている。それぞれの食堂に特徴があるが,この4月から私が勤務している大阪教育大学・天王寺キャンパスにもまた,個性的な食堂がある。生協ではなく,民間の経営なので,そもそもメニューも,岡山大学や大阪市立大学のものとは異なっている。グラタンが4種類くらいあるのには,驚かされた。この間誰かがオーダーしていた「きつね丼」なんて,どんな食べ物なんだろうか――。
 この食堂の最大の特色は,ここを訪れる人の多様性である。12時前くらいまでには,けっこうご年配の方が多い。キャンパス内に放送大学の学習センターがあるからだろう。12時半にチャイムが鳴ったかと思うと,中高校生が大挙してやってくる。やはり敷地内に,附属中高等学校があるからだ。今日なんか,私が食べている後ろで,女子高校生数名が席が空くのを待っていたので,すごいプレッシャーになった――。夕方になると,夜間に学部・大学院で学ぶ学生がやってくる。それも,高校を出たばかりのフレッシャーから,学校長まで,様々だ。
 ここは,キャンパス内で学ぶ老若男女が集う,「生涯学習」食堂なのだ。

|

« 大阪教育大学での初講義 | Main | 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大阪教育大学での初講義 | Main | 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- »