« 宮崎で | Main | 『明日の教師を育てる』(鈴木真理子・永田智子編著,ナカニシヤ出版) »

2007.04.15

放送教育研究会全国大会で実践を報告しよう!

 昨日,なにわ放研と宮崎の放送教育等の実践グループの合同研究会に参加して,教師たちが実践をレポートして,それを互いに批評しあうことの可能性を再認識した。
 だから,放送教育の実践家たちには,平成19年10月26日(金)・27日(土)に,国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)で催される,第58回放送教育研究会全国大会で,ぜひ,実践を報告し,他の実践家との交流を図ってもらいたい。報告の舞台は,2種類ある。1つは,27日午後の「研究交流部会」だ。ここでの報告は,口頭によるプレゼンテーションだ。もう1つは,同日の午前に催される,ポスターセッションだ。ここでは,幼稚園・保育所から高等学校までの放送教育実践が一堂に会する。
 いずれも,一部を除いて,公募制を採る。採択されれば,旅費等の一部またはすべてを全放連が負担してくれる。このチャンスを生かさないのは,もったいない話だ。全国各地の放送教育実践家に,応募してもらいたいと思う。

|

« 宮崎で | Main | 『明日の教師を育てる』(鈴木真理子・永田智子編著,ナカニシヤ出版) »

Comments

昨日は大変お世話になりました渡邊です。
ありがとうございました。
夕べ自宅に帰って早速、携帯から書き込みされたメッセージを確認しました。
(なんだか不思議な感じがしました。)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: watanabe | 2007.04.15 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 宮崎で | Main | 『明日の教師を育てる』(鈴木真理子・永田智子編著,ナカニシヤ出版) »