« 小中学校の教員のインダクションプログラム | Main | 「生涯学習」食堂 »

2007.04.10

大阪教育大学での初講義

 本日,大阪教育大学で初講義を迎えた。大学院・実践学校教育専攻の『教師発達学』だ。修士1年の教職ファシリテーターコースの必修科目となっている。今日は,受講生に,自らの実践史について語ってもらったり,授業力量で重要であると考える要素について発表してもらったりした。講義スケジュールは,以下の通りである。
第1回:講義内容・方法に関するオリエンテーション
第2回:「授業力量」の要素や構造についての解説
第3回:自らの「授業力量」の点検
第4回:「授業力量」に関する相互批評
第5回:「若手教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する解説
第6回:「若手教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する事例検討
第7回:「中堅教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する解説
第8回:「中堅教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する事例検討
第9回:「ベテラン教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する解説
第10回:「ベテラン教師」の授業力量の形成課題と課題克服へのアプローチに関する事例検討
第11回:自らの授業力量形成史の整理
第12回:自らの授業力量形成史の分析・考察(レポート作成)
第13回:自らの授業力量形成プランの作成1
第14回:自らの授業力量形成プランの作成2(レポート作成)
第15回:自らの授業力量形成プランの報告・相互批評

|

« 小中学校の教員のインダクションプログラム | Main | 「生涯学習」食堂 »

Comments

木原先生

「学力向上ハンドブック」届きました。進度をチェックするために使わせていただきます。ありがとうございました。うちでも同じように新入生合宿があり、オリエンテーリングなど実施しました。自然の中での素の自分を見せてつきあいをスタートするって、絆を深めるのに効果的な気がします・・・。

Posted by: はやし@広島 | 2007.04.11 at 01:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小中学校の教員のインダクションプログラム | Main | 「生涯学習」食堂 »