« 帰途に | Main | 大阪教育大学での初講義 »

2007.04.09

小中学校の教員のインダクションプログラム

 一昨日,昨日と大阪教育大学・第二部の新入生・転入生合宿セミナーの模様をお伝えした。これは,学生にとってだけでなく,私にとっても,インダクション(就任)プログラムとして機能した。学生の気質を理解したり,大学や教員文化を実感したりするのに,同僚や学生と寝食を共にする機会があるのは実に貴重であった。長い時間,また閉じられた空間に身を置くと,本音や裏話が聞けるようになる。次第に,こちらから質問したりもできるようになる。また少し(いや,かなり),大阪教育大学の一員になったという気持ちが大きくなった。
 小中学校の教員の場合はどうであろうか。どのようなインダクションプログラムが存在しているであろうか。どのような機会に,所属校の一員であるという実感を持てるであろうか--。

|

« 帰途に | Main | 大阪教育大学での初講義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 帰途に | Main | 大阪教育大学での初講義 »