« 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- | Main | 教師は実践発表の舞台で成長する-放送教育の合同研究会にて- »

2007.04.13

大阪教育大学のホームページに私のデータも

 この1週間で,(前期に)担当する講義をひととおり終えた。学生と会い,講義室を利用し,だんだんルーチンが分かってきたように思う。
 さて,昨日,大阪教育大学の第二部及び大学院実践学校教育専攻のホームページに,私のデータが載ったり,このブログとのリンクが設定されたりした。本学のホームページはよく整備されていて,ほとんどの教員について,職歴や専門や行政等のデータを閲覧することができる。だから,「教員組織」の欄に名前が載っているだけでデータを閲覧できないという状態は,なんだか,まだ本学の一員と認められていないようで,ちょっぴり寂しかった。私のデータも閲覧できるようになって,また少し,大阪教育大学の一員であるという実感が強まった。
 そう言えば,小中学校の教員の場合には,どうであろうか。いかなる瞬間に,学校の一員としての自覚が芽生えたり,強まったりするのであろうか。ちょっと興味がある。昔,少し調査したことがあるが,1つの指標は,「その学校で用いられる独特の用語,言い回し」を理解できるようになり,それを自分でも使用するようになるということであった。

|

« 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- | Main | 教師は実践発表の舞台で成長する-放送教育の合同研究会にて- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 実践発表に関する秘密(?)訓練-放送教育の研究会に向けて- | Main | 教師は実践発表の舞台で成長する-放送教育の合同研究会にて- »