« Small is Beautiful. | Main | 教育研究者も放送番組で学習しないと―― »

2007.05.03

持つべきものは,研究仲間

 今日は,一日中,原稿を執筆していた。「コンピュータを使った教育実践の動向」というタイトルの原稿だ(ちょっとネーミングが古めかしい――私が定めたのではないのだが)。その内容の1つに,情報モラル等に関する教育の取り組みを盛り込むことにした。学校現場等を訪れ,この分野の熱をある程度は感じていただけに,自分なりにその潮流をまとめていたつもりではあった。ただ,代表的な実践例に自信がなかったので,厚かましい(失礼な?)話だが,この分野に精通している,堀田さん(メディア教育開発センター)に,たずねてみた。連休中でもあり,また自身の研究でも忙しいだろうに,この盟友は,すばやく,また的確に,事例を紹介してくれた。さらに,この分野の動向を語る際の視座を与えてくれた。ありがたい話である。持つべきものは,研究仲間だ。
 もちろん,教えてもらうだけの一方的な関係では,ダメである。なにかの機会に,必ずご恩返しをするつもりである。

|

« Small is Beautiful. | Main | 教育研究者も放送番組で学習しないと―― »

Comments

 木原先生、ご無沙汰しております。先生の「持つべきものは、研究仲間だ」という記述に思わず反応してしまいました。今、正にそのような状況です。
 ぼくも、恩返しを必ずしたいと思います。

Posted by: みやくん | 2007.05.06 at 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Small is Beautiful. | Main | 教育研究者も放送番組で学習しないと―― »