« 学校評価の取り組みを継続・発展させる | Main | 協議会の充実は,司会の腕次第 »

2007.06.20

第2回日中教育工学研究推進フォーラム

 昨日,本日と関西大学(千里山キャンパス)にて,第2回日中教育工学研究推進フォーラムが催された(主催:日本教育工学会)。
 日中双方から,教育工学研究の事例が報告され,比較検討された。私は,例の「教室のICT環境の将来像について-地域・学校の特色等を活かしたICT環境活用先進事例に関する調査」の一環として行われた,「教育の情報化」の実態把握に努めた,1万校を対象とする質問紙調査の結果を報告した。中国の研究者は,都会ほど「ICT環境の整備」が遅れていることが不思議でならないようだった。

|

« 学校評価の取り組みを継続・発展させる | Main | 協議会の充実は,司会の腕次第 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校評価の取り組みを継続・発展させる | Main | 協議会の充実は,司会の腕次第 »