« 高等学校の経営革新プロジェクト | Main | 猛暑の授業に強い教師(守口市立橋波小学校・松浦教諭の放送教育実践) »

2007.06.27

「実践学校教育専攻」で学ぶ

 先日,大阪教育大学の大学院教育学研究科(修士課程)の学生募集要項ができあがった。本学大学院は,18もの専攻を有しているが,私は,「実践学校教育専攻」で講義等を担当している。この専攻は,現職教員のための夜間大学院である。10年以上の歴史を誇る。スクールリーダーコース,教職ファシリテーターコース,そして授業実践者コースから成る。
 私は,教職ファシリテーターコース用の講義を提供しているが,ここでは,例えば教師の授業力量の高め方,校内研修・研究の企画・運営方法といった実践的問題を,その背景にある理論も踏まえながら,学習できるように講義等のデザインや教材を工夫している。
 天王寺キャンパスの立地条件のよいところにあるので,関西の学校現場の教員に,「実践学校教育専攻」で学ぶことをぜひご検討いただきたい。
 ちなみに,入試も,口述試験・小論文・研究計画書で構成されており,いわゆる学力検査は割愛されている。9月8日(土)が入試日である。

|

« 高等学校の経営革新プロジェクト | Main | 猛暑の授業に強い教師(守口市立橋波小学校・松浦教諭の放送教育実践) »

Comments

実践学校教育専攻教職ファシリテーターコースで木原先生にお世話になっています。
入学前は、仕事と通学との両立が果たして自分にできるのかたいへん不安でした。
入学して3ヶ月が経ち、むしろ、熱心に丁寧にご指導くださる教育大の先生方、たいへんな仕事を抱えながら寸暇を惜しんで学ぶ学友からエネルギーをいただき、充実した毎日を過ごしています。
カリキュラムも、近年の教育界の動向を踏まえ、現場実践と関係づけられているので、自分の実践の整理ができ、今後の展望を持つことができます。
昼はこどもたちと授業をし、夜は教育について学ぶという生活のよさを味わっています。
ゴールまで壁はいくつもあるかと思いますが、がんばっていきたいです。
みなさんもどうですか。

Posted by: わだ | 2007.07.01 at 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高等学校の経営革新プロジェクト | Main | 猛暑の授業に強い教師(守口市立橋波小学校・松浦教諭の放送教育実践) »