« 授業づくりに工夫を重ねる学校だから―― | Main | 番組とデジタル教材を活用した「探求型」学習 »

2007.06.23

カリキュラム・リーダーシップに関する研究発表

 本日,2ヶ月に1回程度開催している,カリキュラム研究会を,我が大阪教育大学天王寺キャンパスで催した。内容は,前回に続き,カリキュラム・リーダーシップについてである。今回は,2件の発表である。まず,1件目は,矢野先生(大阪市立大学)のご発表。カリキュラム・リーダーシップの主体や要素,カリキュラムマネージメントとの異同,台頭の背景について,2時間近く議論した。その成果の一端は,日本カリキュラム学会の全国大会(7月7・8日,埼玉大学)で報告される。
 続いて,私自身の発表。タイトルは,「学校研究の企画・運営におけるリーダーシップグループの役割-研究主任は他のリーダーとどう関わっているか-」である。学校研究を発展させるために,研究主任が他のリーダー(学校長やプロジェクト・リーダー等)をいつ,いかなる側面で協力・共同しているかを2つの事例を比較・検討しながら,明らかにしようとするものである。これは,9月末の教育方法学会で発表の予定。

|

« 授業づくりに工夫を重ねる学校だから―― | Main | 番組とデジタル教材を活用した「探求型」学習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業づくりに工夫を重ねる学校だから―― | Main | 番組とデジタル教材を活用した「探求型」学習 »