« 協議会の柔軟な展開 | Main | もうすぐ第6回「虎の穴」OB会 »

2007.07.16

今年も和歌山に行く機会が多い

 本日は,ある教員研修会の資料を作成していた。それは,8月上旬に催される,和歌山県教育委員会の10年経験者研修・教科指導研修だ。紀北の部と紀南の部の2回を担当することになる。これに,先立ち,7月下旬には,やはり同委員会主催の総合的な学習の時間のコーディネータ研修の講師役も果たす。6月には,「総合的な学習の時間」のカリキュラム開発に取り組む小中学校を訪問したし,8月下旬には和歌山大学で集中講義を担当する。11月9日には,広川町立広小学校を会場とする,同町の小中学校の研究発表会(総合的な学習の時間のカリキュラム開発に関する実践的な研究)に参加する。
 今年も,和歌山に行く機会が多い――。

|

« 協議会の柔軟な展開 | Main | もうすぐ第6回「虎の穴」OB会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 協議会の柔軟な展開 | Main | もうすぐ第6回「虎の穴」OB会 »