« 講義の腕が上がった? | Main | 「家庭学習の充実」に注目して »

2007.08.11

第58回放送教育研究会全国大会に向けた夏季研修会

P1080310 本日,渋谷のNHKで,第58回放送教育研究会全国大会に向けた夏季研修会が催された。この会議は, 10月26・27日に開催される全国大会の番組別・課題別分科会のコーディネータや実践発表者,番組制作者,そして運営にたずさわる全放連のメンバーが当日の進行や内容を検討する機会である。参加者に放送教育についてしっかり考えてもらうために,どういった構成がよいのか。それを分科会別に,また全体で議論した。
 私は,冒頭,「放送教育の伝統と特徴」というミニ講演を担当し,放送教育の多様性や独自性,具体的な授業像を概説した。また,全体討論において分科会間のアイデア共有が確かになるように,コーディネーションを繰り広げた。大会運営にかける全放連のメンバーの熱意と努力を知るだけに,私なりに精一杯それらの役を務めた(少々出しゃばりすぎたかもしれないが――)。当日の盛会を祈念してやまない。

|

« 講義の腕が上がった? | Main | 「家庭学習の充実」に注目して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 講義の腕が上がった? | Main | 「家庭学習の充実」に注目して »