« 和歌山の先生方はマジメだ―― | Main | 松下教育研究財団の実践研究成果報告会にて »

2007.08.07

オシャレな施設で教員研修

P1080223 今日も,和歌山県教育委員会の「10年経験者研修教科指導研修1(小・中学校の部)」に参加した。今度は,「紀南の部」だ。会場は,和歌山県立情報交流センターの「Big U」という施設だ。ここは,生涯学習施設や図書館を兼ねている。数年前にできたばかりの新しい施設で,実際にU字型をしている。研修室もすべてガラス張りで,明るい。
P1080222 今年度は,なんと施設内にオシャレなカフェもできていた。昨日も書いたように,和歌山県の教員の研修への熱意には頭が下がる思いだが,研修施設も進化していることにも驚かされた。

|

« 和歌山の先生方はマジメだ―― | Main | 松下教育研究財団の実践研究成果報告会にて »

Comments

 木原先生、2日間にわたりご指導ありがとうございました。
 当初は日程が合わなくて、一度は断念しかけました。しかし何とか先生からご教示いただきたいとの気持ちから日程調整し、また先生にも無理を押してお越しいただくことができるようになった次第を思い返しますと、研修を終え、改めて「先生にお越しいただき、ご教示いただいて本当に良かった!」と感謝しております。(当然のことではありますが…)
 今回の研修を通して、各教員は、「確かな学力の育成」に向け、現状と課題を踏まえ、9月以降の具体的な授業改善プランを策定したわけですが、各教員のアンケートに綴られた「教育活動に対する意欲が高まった」との言葉から、翌年1月の研究実施報告会が楽しみになってきました。
 研修施設は進化しているのですが、それに劣らぬよう研修の質も進化しなくてはと感じております。今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

Posted by: Ueda | 2007.08.08 at 11:22 AM

昨日、今日とブログを拝見させて頂いていると、和歌山県の10年次研修の方が、どれだけ幸せかと言うことを、切に感じます。
近年、新任教諭がたくさん採用されています。彼らを支えるのはきっと10次研修の方々の協力が必要だと思います。
そう言う意味でも、和歌山の方々が今後どのように展開されるかが、今後が楽しみです。
効果的な10年次研修を考えている自治体はどれくらいあるのでしょうか。

と言いながらも、このような展開、つまりは木原先生は一人しかいないので…。
全国の指導主事のみんさん、今からご予約を!

Posted by: joji | 2007.08.08 at 12:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 和歌山の先生方はマジメだ―― | Main | 松下教育研究財団の実践研究成果報告会にて »