« 学校放送番組の利用を学校全体で(広島県三次市立三和小学校) | Main | 全放連・学力向上プロジェクトの夏期研修会 »

2007.08.24

授業改善のデパートたる学校

 本日,広島県府中市立上下北小学校を訪問し,研修会に参加した。10月12日(金)に同校が催す研究発表会で公開する授業(国語,算数,道徳,英語活動)のプランを教師たちと私で検討した。全クラスによる7授業分の検討は,4時間以上かかった。
 けれども,あっという間に時間が過ぎる。授業プランに多様性がある,つまり各クラスの指導者のこだわりや想いにもとづく,個性的なプランが提案されているからだ。少人数指導,ICT活用,ソーシャルスキル,「ことばの力」の育成,小中学校の教員のティーム・ティーチング等,まるで授業改善のデパートを訪れたようだ。ここ数年,指導法の工夫改善を重ねてきた同校だから示せる多様性であろう。
 授業改善の実践動向を把握したいならば,10月12日に同校を訪れるとよいだろう。

|

« 学校放送番組の利用を学校全体で(広島県三次市立三和小学校) | Main | 全放連・学力向上プロジェクトの夏期研修会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校放送番組の利用を学校全体で(広島県三次市立三和小学校) | Main | 全放連・学力向上プロジェクトの夏期研修会 »