« 日本教育工学会でのポスター発表の準備等 | Main | 家庭学習の実態を把握するための調査 »

2007.09.17

「教育の情報化」に対応するための管理職研修

 本日,日本教育工学協会を会場にして,平成19年度文部科学省委託事業(先導的教育情報化推進プログラム)の1つ,「管理職のための戦略的ICT研修カリキュラムの開発」の国内管理職研修調査・検討ワーキンググループの会合が開かれた。このプロジェクトは,「教育の情報化」に対応するためのリーダーシップを管理職(あるいはその候補者)に獲得してもらうための研修プログラムの開発を目指すものである。
 私は,国内の既存の研修の実態把握チームのとりまとめをおおせつかった。本日は,4つの都道府県・市町村における管理職研修の内容等を報告してもらい,それらを比較検討した。上記のねらいに迫るためには,まず,市区町村レベルの学校長研修における「組織マネージメント研修」の拡充が鍵を握りそうであること,しかし,それらは,例えば都道府県レベルの研修プログラムや副校長(教頭)等を対象とするものによって補われることなどを共通理解した。

|

« 日本教育工学会でのポスター発表の準備等 | Main | 家庭学習の実態を把握するための調査 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育工学会でのポスター発表の準備等 | Main | 家庭学習の実態を把握するための調査 »