« 『「学校における実践研究」推進に関わるQ&A集』刊行なる! | Main | 富山の情報教育研究会-その学ぶ意欲の高さ- »

2007.09.26

実践研究を継続・発展させるためのノウハウの集積,その整理の重要性

 先日,ある学校を訪問した。その学校は,昨年度,電子情報ボードを2台購入し,それを活用した,「伝える力」の育成を目指した実践の創造に着手した。
 それがどのように継続・発展しているかをヒアリングするために同校に行ったのだが,残念ながら,今年度はまったく使われていなかった(そもそも,ボードの設置・活用方法も教師たちは忘れていた)。昨年度に研究をリードした教員が春に転出したとか,大規模校で取り組みを普及・浸透させるのが難しいといった事情があるのは分かるのだが,研究を継続・発展させるためのアプローチがあるはずだ――。学校を単位とする実践研究を継続・発展させるためのノウハウの集積,その整理の重要性を再認識した。

|

« 『「学校における実践研究」推進に関わるQ&A集』刊行なる! | Main | 富山の情報教育研究会-その学ぶ意欲の高さ- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『「学校における実践研究」推進に関わるQ&A集』刊行なる! | Main | 富山の情報教育研究会-その学ぶ意欲の高さ- »