« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の合同研究発表会(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 後身の育成,その授業の観察等 »

2007.09.09

世界で引用される研究

 ELSEVIER社が刊行している,Teaching and Teacher Educationの23巻7号に,Edgar Krull, Kaja Oras, Sirje Sisaskによる,Differences in teachers' comments on classroom events as indicators of their professional developmentという論文が掲載されていた。エストニアの教師たちに,ある授業の記録を視聴させ,それに対するコメントを,新米-熟練で比較検討したものだ。
 それは,次の論文で報告されている,実証的研究をフォローしたものだ(引用されているのは,この研究が英文で紹介されたものだったが)。私自身も,この研究には早くから注目し,参考にさせていただいた。
 佐藤・秋田・岩川(1990)教師の実践的思考様式に関する研究(1)-熟練教師と初任教師のモニタリングの比較検討を中心に-. 東京大学教育学部紀要,30,177-198.
 この研究のように,「世界で引用される研究」を目指して精進しないといけないだろう。

|

« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の合同研究発表会(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 後身の育成,その授業の観察等 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の合同研究発表会(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 後身の育成,その授業の観察等 »