« 日本教育方法学会第43回大会で2件の発表 | Main | 「学校力」に関する座談会に出席 »

2007.09.30

日本教育方法学会で意見交換

 今日も,京都大学で開催された,日本教育方法学会第43回大会に参加し,自由研究を拝聴した。また,いくつか,疑問点等を発表者に投げかけてみた。
 奈良教育大学の小柳先生のご発表「異校園種連携研究における研究主任の役割に関する研究」などは,私が現在取り組んでいるトピックにとても近く,積極的に意見交換した。
 それにしても,これで,土日祝日を5日間連続で学会参加・発表等に費やした。少々くたびれた――。

|

« 日本教育方法学会第43回大会で2件の発表 | Main | 「学校力」に関する座談会に出席 »

Comments

 先日の教育方法学会では先生の貴重な発表を拝聴でき、勉強になりました。浜之郷小学校のようにだれもが授業を公開するような公立学校が今後ますます大切になっています。そのことが、子ども達に確かな学力をはぐくむために欠かせないからです。そこで、先生が発表されていた研究主任としてのミドルリーダーの養成や、授業を公開するだけでなく、さらにそれを紀要にまとめることは非常に大切だと思います。自分の実践をまとめることでこれまで見えなかったことも明らかになることは多くあります。
 私にとって、非常に勉強になった2日間でした。今回ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

Posted by: 奈良県立教育研究所 西川 潔 | 2007.09.30 at 11:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本教育方法学会第43回大会で2件の発表 | Main | 「学校力」に関する座談会に出席 »