« 調査の構成に関する言及 | Main | 実践研究を継続・発展させるためのノウハウの集積,その整理の重要性 »

2007.09.25

『「学校における実践研究」推進に関わるQ&A集』刊行なる!

 平成17・18年度,松下教育研究財団の助成により,学校研究推進リーダー養成プロジェクト(LTプロジェクト)を企画・運営した。その成果公開の一環として,先日,『「学校における実践研究」推進に関するQ&A集』が刊行の運びとなった。
P1090436
 このQ&A集には,「学校における実践研究」の企画・運営に必要とされる知識やスキルが,5つのパートで整理されている。それらは,1)研究計画の作成,2)研究テーマの設定,3)授業研究の企画・運営,4)研究紀要の作成,5)研究発表会の開催である。それぞれのパートには,20項目前後の「問い」とそれに対する「解答」が用意されている。「問い」は,研究主任等が所属校の実践研究を推進する際に踏まえるべきポイントに応じているし,解答は,極めて具体的に示されている。それゆえ,このQ&A集は,研究主任等にとっては,「学校における実践研究」の特徴や要件を理解するためのテキストにも,またそれを推進する際のチェックリストにもなるに違いない。
 なお,後日,財団のホームページから,このQ&A集のデータをダウンロードできる仕組みが整えられる予定である。

|

« 調査の構成に関する言及 | Main | 実践研究を継続・発展させるためのノウハウの集積,その整理の重要性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 調査の構成に関する言及 | Main | 実践研究を継続・発展させるためのノウハウの集積,その整理の重要性 »