« 「教職ファシリテーター論」等がスタート | Main | 町を挙げての総合的な学習の研究発表会(和歌山県有田郡広川町の小中学校) »

2007.10.03

居心地のよい高校

 本年度,大阪教育大学がその推進に協力している,大阪府教育委員会の事業「府立高等学校経営革新プロジェクト事業」の推進協議会委員を拝命している。その活動の一環として,このプロジェクトの参加校たる,吹田東高等学校を訪問した。
 学校長や教頭,首席へのヒアリング,資料の閲覧,学校内の施設や授業の見学などを通じて,この学校が経営革新をめざして挑戦を続けていること,それらが生徒の学力向上や進路保障にある程度結実していることを確認できた。私のような外部の人間にもにこやかに微笑みながら,あいさつをしてくれる。
P1090597 ヒアリングで印象に残ったのは,「この学校では3学期になっても3年生が欠席しないで学校で時間を過ごす」というコメントであった。それは,生徒にとってここが「居心地のよい高校」であることを物語るエピソードであろう。

|

« 「教職ファシリテーター論」等がスタート | Main | 町を挙げての総合的な学習の研究発表会(和歌山県有田郡広川町の小中学校) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「教職ファシリテーター論」等がスタート | Main | 町を挙げての総合的な学習の研究発表会(和歌山県有田郡広川町の小中学校) »