« 教師-子ども間の「学びの共鳴現象」 | Main | いよいよ第58回放送教育研究会全国大会 »

2007.10.23

学力向上に向けた教育委員会のイニシアチブ

 本日午前中,尼崎市教育委員会が事務局を務める,「学力向上推進委員会」に出席した。この委員会は,尼崎市教育委員会が推進する,小中学校の児童・生徒の学力向上施策について提言したり,評価したりする役割を負っている。
 平成19年度の取り組みの進捗状況を説明してもらったが,学力調査の結果を踏まえて,体系的に,しかし優先順位をつけながら,教育委員会が取り組みを充実させていることがよく分かった。例えば,学力調査の通過率から,最もターゲットにすべきは中学生の教科学力であることを把握し,中学校の授業研究会の企画・運営や授業改善の手引きの作成などのアクションである。こうした,「学力向上に向けた教育委員会のイニシアチブ」はやがて必ず,成果を生み出すだろう。

|

« 教師-子ども間の「学びの共鳴現象」 | Main | いよいよ第58回放送教育研究会全国大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教師-子ども間の「学びの共鳴現象」 | Main | いよいよ第58回放送教育研究会全国大会 »