« 教育メディア学会で秋田市にやってきた-- | Main | 「研究に貴賤なし」 »

2007.10.20

教育メディア学会の年次大会で授業の公開(秋田大学教育文化学部附属小学校)

 本日,第14回日本教育メディア学会年次大会の一環として,秋田大学教育文化学部附属小学校で4年生の国語と6年生の社会科の授業が公開され,それらを題材とする協議会が催された。
 いずれのクラスも探究の方法論を子どもたちが十分に獲得しており,それを生かして,課題となった内容について思考を繰り広げていた。例えば,6年生の社会科では,条約改正に至るステップで,様々な立場の人がそれを実現するための努力を払っていたことについて,教師が電子情報ボードを用いて子どもたちの思考や判断を促していた。
 協議会では,授業に対する評価が分かれたが,私は,上述したような点で,社会的な思考・判断としても,ICT活用としても,よく練られた授業であったと思う。

|

« 教育メディア学会で秋田市にやってきた-- | Main | 「研究に貴賤なし」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育メディア学会で秋田市にやってきた-- | Main | 「研究に貴賤なし」 »