« 全日本教育工学研究協議会全国大会(千葉県旭市大会) | Main | 異なる教科の授業にも教師が積極的にコメントできる中学校 »

2007.11.18

地道にがんばっている研究者が救われる――

 昨日,本日と,数名の若手研究者と話す機会があった。話題の1つが,就職の問題であった。初めて研究職を得ようとする場合,次のステージを考えている場合と,彼らの状況は異なるが,いずれもどうすればよいかとずいぶん悩んでいた。
 私も,似たような経験を幾度となく味わった。なかなか思い通りにならず,無能感にさいなまれたり,世を憂えたりした。逆に,自分の判断や意思決定が関係者を悲しませたり,憤らせたりしたこともあろう。だから,彼らの心情に共感できる。
 彼らがよき舞台を得られることを祈るばかりである。そして,不安におののきながらも地道にがんばっている研究者が救われる世の中であってほしいと願っている。

|

« 全日本教育工学研究協議会全国大会(千葉県旭市大会) | Main | 異なる教科の授業にも教師が積極的にコメントできる中学校 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全日本教育工学研究協議会全国大会(千葉県旭市大会) | Main | 異なる教科の授業にも教師が積極的にコメントできる中学校 »