« 学校長の応援 | Main | 教育実習の研究授業を参観 »

2007.11.15

「教育の情報化」に対応するための管理職研修

 日本教育工学協会を会場にして,平成19年度文部科学省委託事業(先導的教育情報化推進プログラム)の1つ,「管理職のための戦略的ICT研修カリキュラムの開発」の研修プログラム開発ワーキンググループの会合が開かれ,メンバーの一員として,参加した。このプロジェクトは,名前のとおり,「教育の情報化」に対応するためのリーダーシップを管理職(あるいはその候補者)等に獲得してもらうための研修プログラムの開発を目指すものである。英国で効果が確認されている,SLICT(Strategic Leadership of ICT)の日本版を開発する営みであるとも言える。
 プログラムの開発にあたり,その対象・内容・方法などを幅広く議論した。なかなか意見がまとまらなかったが,とりあえず,教育委員会の指導主事や学校園長に,学校の情報化の必然性,それらに必要とされるマネージメントスキル獲得の重要性を理解してもらうための教材開発が優先課題であることを共通理解できた。

|

« 学校長の応援 | Main | 教育実習の研究授業を参観 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校長の応援 | Main | 教育実習の研究授業を参観 »