« 学校研究の継続・発展に向けたアクション | Main | 研究発表会で研究主任等が何役も果たすこと »

2007.11.02

「思考力・表現力の育成と教育メディアの活用」

 広島県三次市立三和小学校を訪問し,同校の研究発表会に参加した。全学級の授業を見学し,国語・算数の分科会にも出席した。そして,「思考力・表現力の育成と教育メディアの活用-学校放送番組とICTの活用を中心に-」というタイトルの講演を担当した。
 この学校は,学力向上フロンティアスクールとして算数科の指導法の工夫改善に取り組んできたが,平成20年度には,広島県の視聴覚教育の研究発表会を催すことが決まり,国語科も対象教科に据えた。そして,それらの教科における思考力・表現力の育成に教育メディアの活用を位置づけた授業の創出に努力を傾注した。
P1100578 その努力が実り,公開授業では,電子情報ボードや実物提示装置・プロジェクターで教材や子どもの作品を拡大提示したり,思考のポイントを確認したりする取り組みがどの教室でも見られた。また,学校放送番組の活用による,活動のモデルの示唆も実現していた。
 特に,指導案の様式は,他校の取り組みの参考になろう。授業の位置づけのカリキュラムレベルでの検討,評価規準と判断基準の用意,エビデンスの提示等,現在の実践研究に必要なパーツがそろっているからだ。その上に,例えば,指導計画に「期待される思考・表現の姿」欄が設けられていたり,学習過程に「教育メディア活用の意図」が吹き出しで示されていたりと研究テーマに即した項目等が準備されていたからだ。

|

« 学校研究の継続・発展に向けたアクション | Main | 研究発表会で研究主任等が何役も果たすこと »

Comments

研究会では大変お世話になりました。
個人的には,授業公開はやはり日々の実践の積み重ねが全てだな,と猛烈に自己反省しております。反省だけに終わらないよう頑張ります。
研究会全体としては,分科会でも参加者の皆さんのご協力によってたくさんのご示唆をいただけましたし,ご講演では授業の場面から具体的に思考力・表現力の育成とメディア活用の接点についてお話頂き,研究実践の見直しの視点を多く得ることができました。
皆さん,本当にありがとうございました。

Posted by: aiko | 2007.11.04 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校研究の継続・発展に向けたアクション | Main | 研究発表会で研究主任等が何役も果たすこと »