« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の連携の進展(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 学校評価の取り組みを充実させる »

2007.11.23

教科書の内容と必ずしも対応していない算数番組の活用(『マテマティカ2』の活用)

P1000008 本日,東京・渋谷のNHKで,全放連・学力向上プロジェクトの研究会が催され,私も参加した。本日は,12月7日(金)に,埼玉市立仲本小学校にて実施される研究授業に向けて,対象となる算数番組『マテマティカ2』を視聴し,それを活用する授業プランについて検討した。
 この番組は,今年度放送が始まった。試行錯誤して考えるおもしろさを子どもたちに実感させることが意図されている。1つのトピック(例えば,42個のみかんを4人で分けたい――)について,番組に登場するキャラクターがその解決にチャレンジするという構成になっている。
 教科書の内容と必ずしも対応していない(そもそも4~6年が対象学年に据えられている)ので,利用しにくいという,現場の声もある。それでもなお,例えば算数嫌いの解消に,既習事項の学び直しにこの番組の利用を位置づけようとするアイデア等を,研究会では交流した。

|

« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の連携の進展(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 学校評価の取り組みを充実させる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コミュニケーション能力の育成に関する幼稚園・小中学校の連携の進展(千早赤阪村立の幼稚園・小中学校) | Main | 学校評価の取り組みを充実させる »