« 教育実習の研究授業を参観 | Main | 地道にがんばっている研究者が救われる―― »

2007.11.17

全日本教育工学研究協議会全国大会(千葉県旭市大会)

P1110412 昨日,本日と全日本教育工学研究協議会全国大会が千葉県旭市で催された。本日,研究発表が8分科会構成で実施された。私は,第1分科会の司会・進行を仰せつかった。各発表の持ち時間はたったの10分(その後の質疑応答は5分)。発表者は皆,苦労して,自身の実践の特徴を聞き手に伝えようとしていたが,全体として,この時間設定では,それは,かなり難しいようだった。
 そんな中で,私が司会をしていた,分科会の発表者の一人であった國香先生(富山市立光陽小学校)は,とても落ち着いた口調で,ほぼ時間どおりに発表を終えられた。取り組みの概要も特徴もよく分かった。大したものである。

|

« 教育実習の研究授業を参観 | Main | 地道にがんばっている研究者が救われる―― »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育実習の研究授業を参観 | Main | 地道にがんばっている研究者が救われる―― »