« 他校の実践研究の総括的評価(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) | Main | 地域教育コミュニティに関するフォーラム(2月23日,北区民センター) »

2007.12.20

兵庫県教育委員会を訪問(略称:リスクマネージメントGP)

 本日午前,神戸市中央区の兵庫県教育委員会を訪問した。本学が推進している,文部科学省の「平成19年度専門職大学院等教育推進プログラム」の1つ,「学校組織の危機対応教育プログラムの開発 ―大学・学校・教育委員会の連携による学校リスクマネージメントシステム構築をめざした教員の養成・研修プログラムの開発―」(我々は,リスクマネージメントGPと称している)の一環たる,ヒアリング調査のためだ。リスクマネージメントの問題(学校安全の問題だけでなく,組織マネージメント全般ではあるが)は,自分の専門である「授業研究と教師の成長」とは直接関係ないのだが,学校現場に詳しいということで,私も,この開発研究プロジェクトのメンバーの1人となっている。
 このプロジェクトでは,いくつかの調査研究の結果を踏まえて,リスクマネージメントに関わる教員養成及び現職教育プログラムが開発され,実行される予定であるが,なにしろ採択が決まるのが遅いので,実に慌ただしいプロジェクトとなっている。けれども,大学に身を置く以上,専門とは異なる分野であっても,期間が短くても,ある程度は,こうした営みに貢献せざるを得ないのである――。

|

« 他校の実践研究の総括的評価(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) | Main | 地域教育コミュニティに関するフォーラム(2月23日,北区民センター) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 他校の実践研究の総括的評価(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) | Main | 地域教育コミュニティに関するフォーラム(2月23日,北区民センター) »