« 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 | Main | 研究授業後の協議会の事例分析(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) »

2007.12.04

講義でもポスターセッション(「教職ファシリテーター論」における学校研究の事例分析)

P1110956 本日,担当している大学院の科目「教職ファシリテーター論」で,ポスターセッションを実施してみた。テキストとして用いている,拙著『教師が磨き合う学校研究』の第3部の実践事例の特長と課題等の発表を2人1組で担当してもらった(ペアで1校を担当)。発表は,20分程度を2ラウンド(ただし,発表と言っても,ポスター作成者がプレゼンテーションをおこなうわけではない,議論は,聞き手の質問等から始まる)。
 事例分析の結果を発表してもらう時間の確保が難しく,ポスターセッションはいわば苦肉の策であったが,受講生たちには,この発表や討論のスタイルは新鮮に感じられたようだ。

|

« 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 | Main | 研究授業後の協議会の事例分析(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 | Main | 研究授業後の協議会の事例分析(大学院の講義「教育プロジェクト研究」にて) »