« 帰国の途へ(英国第7日目) | Main | 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 »

2007.12.02

無事(?)帰国

P1110941 今,成田空港で,乗り継ぎ便を待っている。1週間ぶりの日本だ。私自身は,バーミンガムで晩ご飯を食べすぎてしまい,それでお腹の調子が悪くなった以外は特に大きな問題はなかった。先の記事のように様々な知見を得ることもできた。ただ,愛用のスーツケースがとうとう壊れてしまったようだ。一部がきちんとロックできない。残念ながら,鍵も1つ無くしてしまった。
 15年間,このスーツケースと一緒に,ヨーロッパを何度も訪れた。アムステルダムの空港でロストラゲッジとなって,3日ほど遅れて日本に到着したこともある。青いシンプルなサムソナイトのケースは,丈夫で,荷物がたくさん収納できる。以外に,ボディは,軽い。私は,どちらかというと,物を大切に使うのが下手な方であるが,このスーツケースとは,かなり長くつきあえたと思う。今ではこのようなタイプを販売していないのだろう。空港でピックアップする時に,このタイプのものを見かけることは,皆無である。
 今回の旅,自分にもご苦労様と言いたいが,この言葉は,自分以上に,我がスーツケースにふさわしい。

|

« 帰国の途へ(英国第7日目) | Main | 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 帰国の途へ(英国第7日目) | Main | 「言葉と体験を重視した理科・生活科の指導」 »