« 今日も英語文献と格闘(でも,それがけっこう心地よくて) | Main | 堺市でも,教育フォーラム »

2007.12.25

大阪府教育センターの研究フォーラム

 今日は,あびこにある大阪府教育センターで,「研究フォーラム」が催された。午前中に5分科会,午後に(おそらく)8分科会という構成で,特別支援教育,情報教育等,様々なトピックが扱われた。
P1000467 私は,午前中の「小中連携」の分科会で講演を担当した。タイトルは,「小中連携の充実に向けて-その基本原則と多様な展開-」である。講演に先立ち,4つの中学校区での連携の取り組みがパネルディスカッション形式で報告された。いずれの取り組みも,小中連携の基本原則(例えば,対等互恵,葛藤と妥協,試行・本格・継続・発展など)に即したものだったし,同時に,それぞれの独自性が尊重されたものだった。パネラーたちが熱く語る様子も,なかなか見応えがあった。3時間の分科会(うち1時間が私の講演)であったが,時間が過ぎるのが早く感じた。
 余談であるが,お昼休みに,高校生たちの演奏等が披露された。センターでの研修にこういう舞台が設定されるのは,滅多にないことだろう。参加者たちが高校生のがんばりに眼を細める姿が印象に残った。

|

« 今日も英語文献と格闘(でも,それがけっこう心地よくて) | Main | 堺市でも,教育フォーラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日も英語文献と格闘(でも,それがけっこう心地よくて) | Main | 堺市でも,教育フォーラム »