« 3学期の研究主任のアクション | Main | 大阪府教育センターの研究フォーラム »

2007.12.24

今日も英語文献と格闘(でも,それがけっこう心地よくて)

 今日も,一日中,部屋にこもり,英語文献と格闘した。今度は,年明けの5日に催される,「カリキュラム研究会」での発表準備だ。
 大阪市立大学時代に同僚や院生等と始めた研究会は,現在,カリキュラム・リーダーシップに関する文献講読を継続している。私に与えられた課題は,James George Henderson & Rosemary Gornik (2006) Transformative Curriculum Leadership. Prentice Hall College Divの第3章「反省的探究を充実させる」の報告である。カリキュラム開発という問題解決に従事する際に必要とされる「反省的探究」の概念,その多様性等について論じた文章だ。
 26ページの読破と発表資料作成にチャレンジしたが,20ページで挫折し,資料完成は明日以降になってしまった。しんどい作業ではあるが,こうして文献と格闘するのは,けっこう心地よくもある。

|

« 3学期の研究主任のアクション | Main | 大阪府教育センターの研究フォーラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3学期の研究主任のアクション | Main | 大阪府教育センターの研究フォーラム »