« 9日に「大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻・教育フォーラム」を開催 | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成-特別研究指定校制度が発足- »

2007.12.07

全放連・学力向上プロジェクトの最後の授業研究

 本日,さいたま市の仲本小学校で,全放連・学力向上プロジェクトの研究会が催され,私も参加した。同校の寺村教諭が算数番組『マテマティカ2』を活用した授業を実施し,学力向上プロジェクトや埼玉市の放送教育研究会のメンバーがそれを見学した。このプロジェクトは3年計画のものであり,今年度最終年度を迎える。そして,今回が(一応?)その最後の授業研究会となる。
 さて,この算数番組は,今年度放送が始まったばかりである。生活と算数の接点や試行錯誤して考えるおもしろさを子どもたちに実感させることが意図されている。それを活かそうと,授業者は,視聴後の算数的な活動をていねいに用意していた。
P1000187 協議会では,2時間ほどの間に,番組の特徴や番組利用の必然性,方向性について多面的に考察した。必ずしも予定どおりには進まなかったが,進行役がイニシアチブを発揮して意見交換が盛り上がった。学力向上プロジェクトの最後を飾るにふさわしい協議会となった。

|

« 9日に「大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻・教育フォーラム」を開催 | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成-特別研究指定校制度が発足- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9日に「大阪教育大学大学院・実践学校教育専攻・教育フォーラム」を開催 | Main | 松下教育研究財団の実践研究助成-特別研究指定校制度が発足- »