« やっぱりエッセイライティングだ(英国出張5日目) | Main | 学び続ける英国の教師(英国出張7日目) »

2008.01.12

学校長の力量(英国出張6日目)

P1000620 本日は,先日ロンドン大学でヒアリングを試みた学校長の小学校,そして連携している中学校やPupil Referral Unitを訪問した。後者では,子どもを落ち着かせるための「time out room」を見せてもらった。例の問題行動をとる子どもを落ち着かせるための特別の部屋だ。ここからいつ出てくるかは,子ども自身が決定する。だから,この何もない部屋に,ある子どもは,1日もいるという。
 ところで,このunitを管理する学校長にもヒアリングを試みたが,様々な質問に明快に回答してくれる。施設,カリキュラム,スタッフ,予算等々。こちらの学校長の力量,そのリーダーシップには,毎回のことながら,驚かされる。

|

« やっぱりエッセイライティングだ(英国出張5日目) | Main | 学び続ける英国の教師(英国出張7日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やっぱりエッセイライティングだ(英国出張5日目) | Main | 学び続ける英国の教師(英国出張7日目) »