« 今日で講義も(ほぼ)終わり | Main | 今年もたくさんの研究授業に接して »

2008.02.01

ICT活用授業研究会の開催(和歌山大学教育学部附属小学校)

 本日,和歌山大学教育学部附属小学校で,「第2回ICT活用授業研究会」が催された。同校は,11月に公開研究発表会を終えたばかりだが,それから3月も経たないうちに,また授業公開日を設けるのだから,大したものだ。同校の教師たちの底力を感じる。また,それを促した,和歌山大学教育学部の野中先生たちのリーダーシップにも感心させられた。
P1010181 研究会のメニューも,基調提案,提案授業と公開授業1,研究授業(3分科会で協議される),対談とパネルディスカッションというボリューム,レパートリーであった。研究授業では,私は,2年生の算数と3年生の理科におけるICT活用を見学したが,いずれも,子どもたちの思考の精錬に,自作のデジタルコンテンツが役立っていた。また,子どもたちの学習意欲の喚起や集中力の維持にも,ICT活用が効果的であった。
 パネルディスカッションの最後に,私は,教師たちのようなチャレンジ精神,それを喚起したり支えたりする校内コーディネータの存在,それを活性化する校外サポーターや外部リソースの活用が,同校のICT活用授業の進展を支えていることを図示した。

|

« 今日で講義も(ほぼ)終わり | Main | 今年もたくさんの研究授業に接して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日で講義も(ほぼ)終わり | Main | 今年もたくさんの研究授業に接して »