« 入試業務に従事して | Main | 尼崎市総合教育センター研究発表会 »

2008.02.18

校園内研究担当者の研修会

 本日,岡山市総合教育センターが催す,市内幼稚園・小中学校の校園内研究担当者の研修会に参加した。異校園の連携に関する講演を担当した。授業づくり,カリキュラム開発の刺激やアイデアを得るために他の学校園と交わることの意義,その際の基本原則や多様なパターン等について整理した。
P1010626 講演終了後,写真のような情報交換会が企画・運営された。学校園が30数グループに分かれて,今年度の実践研究の過程や成果を交流していた。こういう活動を研修会に上手に盛り込むと,研究担当者の意欲が高まり,思考が熟すだろう。
 なお,各校園の研究担当者は,同じ校園種の研究レポートをすべて持ち帰ることになっている。小学校は80数校分のレポートが入手できるのだから,それだけでもずいぶん貴重な情報である。この仕組みも,各学校園の研究の企画・運営に役立つと思われる。

|

« 入試業務に従事して | Main | 尼崎市総合教育センター研究発表会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 入試業務に従事して | Main | 尼崎市総合教育センター研究発表会 »