« 学校評価における「外部評価委員会」設置の意義 | Main | 入試業務に従事して »

2008.02.16

全放連・学力向上プロジェクトの成果報告会

 昨日,東京・渋谷のNHKで,全放連・学力向上プロジェクトの成果報告会が開かれ,私も参加した。このプロジェクトは,NHKの学校放送番組を用いて子どもたちの学力を向上させる術について共同的に,また実践的に追究するものである。
P1010602 各人が計画・実施・評価した今年度の実践を,番組利用と学力向上の関連から整理し,ポスターにまとめて発表した。また,それに関する意見を交換した。ポスター発表の常であるが,最初は静かな時が流れたが,途中からポスター前での議論が熱を帯びた。
 ポスターセッション前後には,プロジェクトの概要説明とワークショップ(「放送学習」による学力向上の普及戦略の検討)もおこなわれた。これも,成果報告会のアクセントとなった。
 一般公開されたので,宮崎や松山といった遠方からの参加者を得ることができた。また,大学生も数名参加して,熱心に議論に参加していた。3年間のプロジェクトを締めくくるにふさわしいせいか報告会となった。

|

« 学校評価における「外部評価委員会」設置の意義 | Main | 入試業務に従事して »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校評価における「外部評価委員会」設置の意義 | Main | 入試業務に従事して »