« 地域教育協議会に関するフォーラムの開催 | Main | 学校研究推進上の工夫 »

2008.02.05

修士論文作成の本格的なスタート

 昨日,本日と,我が大阪教育大学大学院実践学校教育専攻の修士論文審査会が催された。私は,異動したばかりだから,自分が指導した学生はいなかったが,いくつかの論文の審査を担当した。自分が審査を担当していない論文の発表もいくつか拝聴したが,それらはいずれも,ていねいに調査や実践に取り組んだ力作であった。
 そして,それを修士1年の学生,とりわけ現職教員の学生が熱心に聞いていたのが,印象に残った。彼らは,1年後の自分の姿を重ねているのだろう。そして,それは,私にもあてはまる。私も,自分が指導する学生が修士論文を作成することになる。私は,指導を担当する担当する学生には,理論やアイデアをぜひ実践化してもらいたいと願っている。それは,急に思いたってできることではない。だから,計画的に取り組まないといけない。いよいよ,修士論文作成が本格的にスタートすることとなる。

|

« 地域教育協議会に関するフォーラムの開催 | Main | 学校研究推進上の工夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地域教育協議会に関するフォーラムの開催 | Main | 学校研究推進上の工夫 »