« 校園内研究担当者の研修会 | Main | 今日は,学校評議会に参加 »

2008.02.19

尼崎市総合教育センター研究発表会

 本日,尼崎市立教育総合センターで,研究員がこの1年進めてきた実践研究の中間報告・最終報告を拝聴した。そして,それについてコメントするとともに,「授業力向上と尼崎市の実践研究の課題」というパネルディスカッションのパネリストを務めた。
P1010630 8つの研究発表を拝聴したが,いずれも,若い教師たちが,学校や校種をまたいで,1年間,調査研究に従事し,また実践にチャレンジしている。各発表は,短い報告時間にもかかわらず,内容を図等を用いて上手にまとめ,自分なりの言葉で,その特徴や課題等を語っていた。そうした意味では,参加者にとっては,この営みは,よい情報収集の場である。ただ,彼らがそれらを自分の実践に吸収するためには,意見交換等の機会が必要になる。固定椅子等の物理的なハンデがあるが,センターの指導主事の方には,それらを克服して,この発表会をさらにコミュニケーション豊かな舞台にしてもらいたい。

|

« 校園内研究担当者の研修会 | Main | 今日は,学校評議会に参加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 校園内研究担当者の研修会 | Main | 今日は,学校評議会に参加 »