« 学校リスクマネージメントに関する教員研修の企画・運営 | Main | 熊本県放送教育研究協議会の特別研修会 »

2008.03.23

日本教育工学会第24回全国大会(10月11日~13日,上越教育大学)

 本日午後,日本教育工学会の理事会が催され,出席した(その前の編集委員会から)。この学会では,毎秋,年次大会を開催している。今年も大会企画委員会の委員長を拝命しているので,理事会でその企画・運営の進捗状況について報告しなければならないからだ。
 この学会は,毎年,運営改革を重ねている。年次大会も例外ではない。シンポジウムや課題研究のテーマや登壇者,一般研究の進行,さらには参加登録や受け付けのルールやシステムなどについて,新たな工夫をこうじている。だから,「例年通り」の企画・運営ではすませられず,気苦労が絶えない。今日も,参加費等の新しい枠組みについて理事からいろいろと意見が示された。
 あと10ヶ月,副委員長と幹事にサポートしてもらって,委員長職をなんとか乗り切りたい。
 ともあれ,大会の成功は,まずは参加者数,発表数に示されるので,ぜひ読者も参加・発表をご検討いただきたい。

|

« 学校リスクマネージメントに関する教員研修の企画・運営 | Main | 熊本県放送教育研究協議会の特別研修会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校リスクマネージメントに関する教員研修の企画・運営 | Main | 熊本県放送教育研究協議会の特別研修会 »