« ゴールデンゲートブリッジへ | Main | ロッククライミングで心と体を鍛える »

2008.03.04

家庭学習充実へのアクション

P1010868 Albany Middle Schoolの教室掲示に,写真のようなものがあった。家庭学習(宿題)のルールに関するものであった。この他にも,家庭学習の際のノートの活用方法に関するもの,その意義を説くものと,家庭学習充実へのアクションをたくさん目にした。
 Albany High Schoolの方では,教師たちが,家庭学習で作成してくるレポートについて,その要件を数枚のプリントにまとめて生徒に明示していた。また,家庭学習において,いつまでに何をすべきかを生徒たちが自主的にダイアリーに記載していた。このあたりは,英国の学校における取り組みと軌を一にしている。
 我々の総合学力研究会が新たなプロジェクトとして取り組む,家庭学習充実へのアクションの体系化,それに関する総合的な調査研究は,世界的な潮流に位置するものだということを実感できた。

|

« ゴールデンゲートブリッジへ | Main | ロッククライミングで心と体を鍛える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ゴールデンゲートブリッジへ | Main | ロッククライミングで心と体を鍛える »