« 家庭学習充実へのアクション | Main | リージョン・オブ・オナー美術館にて »

2008.03.04

ロッククライミングで心と体を鍛える

P1010830 Albany Middle Schoolの体育の授業で,写真のような活動を見た。いわゆるロッククライミングだ(もちろん,本物ではなく,擬似的な壁をつたうのだが)。これ自体も珍しいように思うが,その意義についての教師たちの解説はさらに驚かされた。この活動はもちろん身体のバランスが問われる。しかし,それだけでなく,心のバランス,とりわけ仲間との協調を育むために導入していると言うのだ。写真をよく見ると,子ども同士が輪を使って結ばれていることが分かる。自分勝手な動きができないようになっているのだ。心と体を鍛えるための工夫された活動である。

|

« 家庭学習充実へのアクション | Main | リージョン・オブ・オナー美術館にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家庭学習充実へのアクション | Main | リージョン・オブ・オナー美術館にて »