« 建設的な意見の表明やその交流のために | Main | 『学校研究「継続・発展」の手引き』 »

2008.03.19

今日も学校リスクマネージメントに関する講演を聞く

 本日も,柏原キャンパスの小会議室で,大阪教育大学が推進しているGP事業の講演会が催された。例の「学校リスクマネージメント」に関するものだ。放送大学から講師を招聘し,「子どもをめぐる安全・安心とリスクマネージメントの課題」について勉強した。リスクの定義や分類,リスクマネージメントの進め方等について理解することができた。
 ただ,「授業研究と教師の成長」に関する研究に取り組むものの見地からすれば,教師たちは,リスクをマネージメントする必要があるが,同時に,リスクを冒してでも新しい授業づくりやカリキュラム開発にいそしまなければならないと思う。そうした矛盾に教師たちが遭遇することを重視すべきだし,教師を含めて,人は,リスクを冒すのを恐れるばかりに,ものごとに保守的な態度で臨みがちであることも無視できまい。

|

« 建設的な意見の表明やその交流のために | Main | 『学校研究「継続・発展」の手引き』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 建設的な意見の表明やその交流のために | Main | 『学校研究「継続・発展」の手引き』 »