« 研究会の結束力-富山情報教育研究会- | Main | 今日も学校リスクマネージメントに関する講演を聞く »

2008.03.18

建設的な意見の表明やその交流のために

 本日,あるプロジェクトに関する会議の司会・進行役をおおせつかった。間近に迫った,次年度の計画について検討するための機会であった。私は,事前に意見を募ったが,特にアイデアが示されるわけではなかった。だから,自分でたたき台を作成し,提案した。しかし,なかなか計画が定まらない。たたき台は,分担や手続きに関するものなのだが,意見交換の内容が拡散したり,それが「○○とはなんぞや」という思弁的問題に還元されたりするからだ。
 私は,今日は計画をはっきりさせねばならないと考え,各意見をたたき台に接続させるためにいろいろと整理を試みた。しかし,必ずしもスムーズには決まらなかった--。民主的な議論の成立には,各人が意見を自由に表明できることが確かに大切である。けれども,私は,その精神は,各人が意見が共通の土台に連結させようと努力することに支えられていると思う。それを踏まえた建設的な意見の表出やその交流が,こうした類,すなわちプロジェクトの企画・運営に関わる会議には不可欠ではないか。残念ながら,そうはなっていない会議に出席することが少なくない--。

|

« 研究会の結束力-富山情報教育研究会- | Main | 今日も学校リスクマネージメントに関する講演を聞く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究会の結束力-富山情報教育研究会- | Main | 今日も学校リスクマネージメントに関する講演を聞く »