« 具体性のある研究計画でないと | Main | またまた異動について考える »

2008.04.19

2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト

 本日,渋谷のNHKで,「2011年以降の学校放送番組とデジタルコンテンツのあり方に関する調査研究プロジェクト」関連のミーティングが催され,私も参加した。これは,2011年,そしてそれ以降のNHKの教育サービスのあり方について,具体的に提言するための調査研究である。
 今回は,このプロジェクトのアンケート調査ワーキンググループの集いであった。亀井美穂子先生(椙山女学園大学),森田裕介先生(早稲田大学)とともに,6月に実施予定のアンケート調査の内容や様式について,検討した。あと一ヶ月で内容他のプロジェクトメンバーの意見を吸収し,内容・様式を詰めて実施する。その折りには,読者(教員の方々)には,ぜひ協力していただきたい。次の世代の放送教育を創り出す,重要な調査になるので。

|

« 具体性のある研究計画でないと | Main | またまた異動について考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 具体性のある研究計画でないと | Main | またまた異動について考える »